[Zwift] 9ヶ月振りのFTP計測で自己ベストを更新! [TT Tune-Up]

zwift
スポンサーリンク

こんにちは、キタイです。

ここのところ、ロードバイクのトレーニングでは、TT Tune-Upというタイムトライアル向けの8週間のトレーニングメニューをZwiftで行っていました。

5週目と6週目はちょっと穴空いちゃいましたが、ほぼほぼ完遂!

ようやくそのトレーニングメニューも概ね完遂となりましたので、久々にFTP計測を行いました。

FTPとは、File Transfer Protocol・・・の方ではなく、Functional Threshold Powerです。

直訳すると「機能的な閾値のパワー」となんのこっちゃですが、要は1時間維持することが出来る最大パワーです。

高ければ高いほどよく、いわゆるロードバイク乗りの戦闘力ですね!

これまでの私のFTPの変遷

2017年末から始めたパワートレーニング、これまでの私のFTPの変遷は以下の通りです。

【トライアスロン】大会が落ち着いたので3ヶ月ぶりにFTP計測【Zwift】 | Cyclepot
前回計測から3ヶ月。トライアスロンの大会も落ち着いたのでFTPTestを行ってみました。

数値的にはちょっと物足りない感じです。(あくまで主観です)

体重は、平時は57kg前後、大会前は53kg前後であることを考えると、そう低くもないですが高くもないといったところ。

個人的にはPWR(FTP(w)÷体重(kg))で以下のようなイメージなので、なんとか中級くらい、あわよくば上級になりたいと思っているのですがなかなか・・・。

  • 初級 ~ 4.0w/kg
  • 中級 4.0 ~ 5.0w/kg
  • 上級 5.0w/kg ~

FTPテスト

ということでTT Tune-Upメニューをほとんど終えた日曜日に、FTPを計測しました。

計測はいつも通りZwiftのFTP Testなのですが、今回はShorterではなく通常版で行いました。

持久力もついてきているので、なんとなくこちらの方が良い結果が出そうな気がしたもので。

なお、Ramp Testの方がより良い結果が出ることは分かっているのですが、こちらだと私の脚質的に高く出すぎるので、日々のワークアウトが継続不能なものになってしまうので使用しません…

Zwiftの新たなFTP計測方法「Ramp Test」 | Cyclepot
少し前のアップデートで、Zwiftに新たなFTP計測方法が追加されました。

計測の模様はスクショ中心に超ダイジェストで。

ウォーミングアップで40分少々走ってから、いざ本番。
20分間全力で走って、その平均出力の95%がFTPとなります。
230w後半をターゲットに踏むこと8分ほど。
なんとか踏めていますがかなりの疲労感です。
10分を越えて明らかに出力が落ちてきました。
ズルズルと落ちないよう、なんとか踏ん張ります。
一度ダンシングを織り交ぜたら、逆に平均出力を落としてしまう結果に…
残りは4分、なんとか出力を落とさないように踏み続けます。
残り1分からはダンシングで残った体力を出し切ります。
今までの自己ベストは222w。
わずか2wですが、自己ベスト更新となりました!

まとめ

ということで、Ramp Testを除けば、ですが、一応自己ベスト更新です。

まぁ、FTP値で言うと確かに自己ベストなのですが、体重をFTP Testの後に計測したら57.9kgだったので、PWRで言うと3.87w/kgとまぁまぁ下がっているので、決して良くはないですが…

ひとまず、ロードバイク単体ではそう悪くないトレーニング状況になりました。

まだまだトレーニング量としては足りていないので、ロードバイク単体でもトレーニングを積み重ねつつ、そろそろ本格的にランの方も積み重ねねば…

あとがき

トレーニングログ 2020/7/27

バイク

SST(Short)をやろうと思ったのですが、前日のFTPテストの疲れで全然かからず…

CTL

ひとまずTT Tune-Upが終わったので、BCTLは70、RCTLは40を目安に引き上げていきたいと思います。
スイムもやりたいのですが、まだプール通いは再開していません。

この日のハイライト

とあるお仕事

コメント

タイトルとURLをコピーしました